2007年05月27日

幻の酒たち

 どーも!今回はシラフの織田でございます。

え〜っとですねぇ今回は楽にICHIZの秘蔵酒公開の紹介ですぴかぴか(新しい)

お酒には目が無い僕ですが、余り飲む事の無い焼酎が中心です。でもどれも美味しいお酒ですよ。

まずはコレから、
man.JPG萬膳 SINCE99限定

 初っ端凄いんですが、見た通り萬膳の限定です。国立公園として日本で最初に指定された「霧島」。その山中にある「霧島名水・山小舎の蔵」が99年に作られた万膳酒造の限定酒です。1本しか無いので実は僕も飲んでいませんあせあせ(飛び散る汗)出たら味見しようと思っていまするんるん

次も万膳酒造さんより
ruou.JPG流鶯 (右)黒麹(左)黄麹
 萬膳と萬膳庵の原酒ですね。35度とはおもえないまろやかさ。ロックでもお湯で割っても美味しいですがやっぱり生でしょう。

そして、
kannka.JPG喚火萬膳 黒麹
 萬膳のハナタレですね。
ハナタレ??=焼酎造りの際、もろみを蒸留するときに蒸留機から最初に垂れてくる出ハナの部分を「初留垂れ」(ハナタレ)と呼んでいます。
 萬膳のハナタレがこの喚火萬膳。甕壺で約1年間熟成させているので、度数の割りに喉ごしも優しく、甘さもある年に一度の限定酒です。
キンキンに冷やしているので是非ストレートでるんるん

次はコレ
mori.JPG森伊蔵

 今じゃお酒飲まない人まで知ってはりますよねー。よく一升瓶で数万円とかで売られているのを見ると本当に悲しくなりますねぇ。
 味は何てゆうか美味しいと言うより飲みやすいの上位ですね。まぁ飲まれた事の無い方は気軽に飲んでくださいグッド(上向き矢印)

 写真撮ったのが最後コレです。
asahi.JPG朝日5年熟成 日出る國の名酒

 2001年に醸した自社製黒糖での原酒を5年も熟成させた絶品。
コレは正直美味しいです。黒糖焼酎なので言い換えれば和製ラムなのです。キンキンで用意してますので是非ストレートでexclamation×2

その他もまだまだあるのですがこの辺で…一応名前だけ書いときますダッシュ(走り出すさま)

【芋】
・川越 かめ壷仕込み
・月の中
・爆弾 ハナタレ
・佐藤 あらざけ
・佐藤 げん露
【麦】
・兼八 原酒
【泡盛】
・春雨 15年…コレ凄い泡盛ですexclamation×2
【マッコリ】
・虎…京都ではmasuichiグループでしか置いていません。

ちなみにお値段はどれも良心価格ですので御安心を揺れるハート
そして上記以外にも常時追加すると思いますのでお楽しみにグッド(上向き矢印)

それではお知らせはこの辺で〜次回は早めに更新しますひらめき
posted by ichiz at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。